コンセプト

CONCEPT

「健康、快適、省エネルギーな生活環境」の実現のために
お客様の想いをカタチにする過程で、ともに喜びをわかちあいたい

コンセプト

会社名の由来

「エディフィス省エネテック」の「エディフィス」は英語圏やラテン語圏で「建物」「立派な建物」「印象的な建物」などと訳されています。
私たちは「建物」「立派な建物」「印象的な建物」に最新のテクノロジーを付加し、「健康」で「快適」で「省エネルギー」な「立派で印象的な建物建設に貢献したい」という想いから 「エディフィス省エネテック」と名付けました。

会社ロゴマークの意味

「EDFS」は英字会社名の「edifice energy saving technology」の「edifice」をローマ字で簡潔に表した「EDFS」です。
文字そのままでも「エディフィス」と読めるので、会社のロゴとしました。

「EDFS」の左側にある3色の弓形の模様は、室内の空気の移動をイメージしています。
ブルーは冷気を、イエローは暖気を、そして中央のグリーンは環境保護と健康を表しています。
私たち「EDFS」の技術で夏は涼しく、冬は暖かく、健康的・快適で環境に配慮した室内環境を創造していきたいとの思いから会社のロゴマークを決めました。

「インヴェンター inVENTer」は
「ヴェントサン VENTOsan®」へ

EDFS設立前に、ドイツ・インヴェンター社の社長から、「従来の日本の代理店に代わって、日本国内の総代理店をしてもらえないか」との打診を受けました。
その打診を受理しようと考えていた矢先、日本国内では「インヴェンター inVENTer」という商品名が、第三者に商標登録されていることが判明しました。
ただちに来日したインヴェンター社社長は、日本の弁理士事務所に相談に行きました。
その後、弁理士や弁護士のアドバイスをいただきつつ、インヴェンター社社長と私たちで協議を重ねた結果、思い切って日本国内では商品名を変更しようと決定しました。
かくして、世界で使用されている「インヴェンター inVENTer」は、唯一日本のみ別名の「ヴェントサン VENTOsan®」という名称で再販売されることになりました。

インヴェンター社から日本のインヴェンターユーザーの皆様へメッセージ

「ヴェントサン VENTOsan®」の名前の由来
「VENTOsan®」の「VENTO」はラテン語で「風」を表します。
小文字の「san」はサンタクロース「Santa Claus」のように、欧米では「聖なる」や「神聖な」という意味で、尊いものを指します。
日本でも「さん」は人の尊称として使用します。
つまり「VENTOsan®」は「聖なる風」あるいは「風を尊ぶ」という意味で、欧米でも日本でも通用する共通の言葉だという事で命名しました。

今後も日本の気候風土に合わせた新製品の投入を行っていく予定です。
どうぞご期待ください。