お取引様各位

日頃より弊社製品をご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

さて、弊社取り扱い商品「VENTOsan®」について、
ご愛用のお客様より使用中の標準フィルター写真を頂戴いたしましたのでご案内致します。

設置状況や設定モードなどの条件にもよりますが、ご使用1年ほどで下記写真のような状態になる可能性があります。

フィルターの汚れや目詰まりにより、適切な換気が行われないばかりか、ファンモーターの負荷が大きくなり、電気代や製品寿命に影響する可能性もあります。

標準フィルターは、必ず定期的な水洗いと交換をお願いします。
設置状況によって前後しますが、月に一度吸引クリーニングと水洗いを行い、汚れを落とすことで、フィルターは長持ちし、初期の換気、熱交換性能が維持されます。

掃除機などで大きなゴミを両面吸引し、その後真水または薄い中性洗剤で手洗いします。
中性洗剤を使う場合は希薄した洗剤を十分に真水で洗い落としてください。

洗浄後も汚れが落ちない場合や、目詰まりしている場合は、フィルターの交換時期です。
速やかにフィルター交換してください。

VENTOsan®フィルターの定期的な清掃について

参考までに、上記のフィルター写真は、全て室内側を表にして撮影したものです。

設置場所は、写真に向って左側がキッチン(レンジフード周辺)、
中央と右側はリビングの薪ストーブの上で使用していました。
薪ストーブはFF型ですので、煤が室内に舞い込むことはありませんが、室内の上昇気流がほこりなどを運んだものと考えられます。

左は油汚れが付着し、中央と右は上昇気流による汚れと推測されます。

この写真はヴェントサンをご使用になられたお客様のご厚意により掲載させていただきました。
物件は省エネリフォームです。

本件につきましてメンテナンス方法などの不明点がありましたら、弊社までお気軽にお問合せください。
今後ともご愛顧のほど、よろしくお願い申し上げます。

お問い合わせ先

交換用のフィルターをご希望の場合は、弊社までご連絡ください。
標準フィルター以外にも、花粉シーズンには室内レジスターR298丸型専用の花粉フィルターもご用意がございます。

■お問い合わせ : 0422-26-6922(受付時間9:00~17:00/土日祝を除く)
■お問い合わせフォーム : http://edfs.co.jp/contact/