IBP-WUFI Seminar 2018 in TOKYO

建築における熱と湿気に関するセミナー

「WUFIの使用にあたり必要な知識と操作方法を解説・指導」

WUFIとは:

建材の中への湿気の侵入における壁内結露、夏型結露などが問題となっています。

WUFI(ヴーフィ)は室内壁表面や壁体・屋根内部での結露・カビ・湿気による藻類の発生・サビ・剥離・凍害・断熱性能の低下など、様々な被害を予防するために、計画段階で建材内部の結露の有無や熱の移動状況などを予測できるプログラムです。

WUFIを使えば、建物の地域(最大日本国内842地点の気象データを使用)、建材、方位などを入力することで、現在から時間が経過する中で起こる壁内部の環境変化が見える化できます。

さらに、壁や屋根の構造を自由に設定することはもちろん、室内環境を変化させることもできます。つまり、より詳しい条件設定をすることにより、その生活環境に合わせて正確に予測が可能です。

 

セミナー内容

WUFI実務ユーザー、初心者のための体験セミナー(最新版WUFI期間限定ライセンス付)。

WUFIの基本事項と一連の操作を覚え、実務に使える情報(構造の種類と検証する内容ごとに、入力のヒントと結果の判定方法)を習得できます。

持参していただいたノートパソコンに、最新日本語版WUFIをインストールし、高気密・高断熱住宅の屋根や壁の内部の熱や湿気の挙動をシミュレーションします。

皆さんが設計・施工・販売している住宅の安全性をWUFI で確認してみませんか?

 

講師 田中絵梨氏 フラウンホーファー建築物理研究所

2003年、お茶の水女子大学生活科学部博士前期課程修了。その後DAAD(ドイツ学術交流会)の奨学生として渡独し、フラウンホーファー建築物理研究所(在シュツットガルト)の温熱技術部門で、省エネルギー住宅に関する研究を行う。2006年に同研究所の熱・湿気部門(在ホルツキルヘン)に異動。WUFIの日本人ユーザーへのサポートおよび、建材データの作成を担当。現在の研究テーマは、地形と気象データの関係。

開催日時 2018 年11 月22 日(木) 9:30~16:30

会 場 東京都港区芝公園3-5-8 機械振興会館5S-3 会議室

主催 フラウンホーファー建築物理研究所(IBP)

有限会社イーアイ(EI,Ltd.) http://www.wufi.jp/

後 援 特定非営利活動法人日本外断熱協会(JAEI)

        一般社団法人日本断熱住宅技術協会

お申し込みはこちら

WUFI Seminar2018 in Tokyo(参加申込書)181010