MIT視察セミナー企画 「ポストFITと持続可能な再エネビジネス」2018年6月21日~26日

ミット・エナジー・ヴィジョンでは今年も、下記の日程で募集型での視察・セミナーを企画し、募集を開始しました。
費用:1人2700 ユーロ(予定)、(現地集合・現地解散、宿泊費シングル利用5泊)
応募締切り:2018年3月31日

メインテーマ「ポストFITと持続可能な再エネビジネス」
今年は、FITを卒業したドイツにおける新しい再エネビジネスというテーマと並んで、
日本では野立ての太陽光発電が数多くの問題を引き起こしているため、自然保護を両立させる
持続可能な再エネ開発をテーマに視察セミナーを行います。また同時期に開催される欧州最大
のソーラーメッセである「インターソーラー・ヨーロッパ」を訪問し、蓄電池分野に重点を置
いて見学します。

視察先の選定候補とテーマ:
・メッセ・インターソーラーを案内付き見学(蓄電池関連を中心に)
・エネルギー自立農村のヴィルトポルツリード村を訪問
・ソーラーシェアリング視察
・近自然型管理・デザインによる野立てソーラーパーク
・エネルギーシフトの要である団地改修と地域熱供給、そしてプラスエネルギー建築
・セクターカップリングとVPPのレクチャー
・風光明媚な中山間地域での風車の開発(自然保護対策・代替対策・景観保全、自然保護団体との協働)

参加をご希望の方は下記にまずはメールでご一報ください。

info@mit-energy-vision.com

具体的な訪問先、プログラムは以下からダウンロードください。
 ※プログラムは現在調整中です。訪問先の都合によって変わる可能性があります。