(公社)空気調和・衛生工学会 近畿支部国際交流委員会主催、
国際技術交流講演会「熱回収換気装置の性能評価と欧米での最新動向」のご案内です。

高断熱・高気密な外皮性能を前提にしたパッシブ建築の確実な設計・
施工法として、欧米ではパッシブハウス設計認証制度(民間自主認証)
が普及しつつあり、熱回収型第1種換気装置の使用が必須条件となって
います。

今回の講演会では、スウェーデンから熱回収型第1種換気装置(HRV)の
専門家REC Indovent社の Kenneth CarlssonさんとClaes Jaderholmさんを
お迎えし、性能評価基準と最新事情を報告頂きます。
講演は英語ですが、専門翻訳者が単文毎に同時通訳されます。

日時 10月10日(火)14時00分~17時00分(受付開始13時30分)
会場 ドーンセンター5階セミナー室②
定員 55名(申し込み先着順で定員になり次第締め切り)
参加費 無料

主旨説明「外皮性能の高断熱・高気密化と全熱・顕熱回収換気装置」
    /芝池英樹氏(京都工芸繊維大学、NPO法人PHIJP理事)
講演「全熱・顕熱回収換気装置の性能評価と欧米での最新動向」
    /Mrs Kenneth Carlsson & Claes Jaderholm(REC Indovent AB)、
     Ms. Tomoko Hansson(日英専門通訳者)

申込方法 近畿支部HP(https://kinki-shasej.org/form/form20170918/form.cgi) 

の申込フォームからお申込下さい。

申込締切 2017年10月5日(木)

連 絡 先         空気調和・衛生工学会近畿支部

                   〒559-0034 大阪市住之江区南港北2-1-10

                    ATC/ITM棟11F

                    E-mail: office@kinki-shasej.org