インヴェンター社正規品 デセントラル熱交換第一種換気システム(ダクトレス分散型連動制御システム) ヴェントサン

MENU

壁用透湿防水シート ソリテックス フロンタWA / ソリテックス・フロンタ・クアトロ

  • HOME »
  • »
  • 壁用透湿防水シート ソリテックス フロンタWA / ソリテックス・フロンタ・クアトロ

fronta_wa_01

ソリテックス フロンタWA/クアトロは高い防水性を備えた新タイプの壁用ハウスラップシートです。
JIS防水性試験において、フロンタWAは合格ラインの4.7倍、フロンタ・クアトロは10倍以上という数値を達成しています。
高い透湿性がありますので壁内結露を防ぐことができます。
プロクリマのハウスラップシートは、ヨーロッパのパッシブハウス仕様の建物等に数多く施工され、非常に成功を収めています。

ソリテックス フロンタWAの特徴

●三層構造の高い強度    
●微細な網目構造が湿気を積極的に取り込み排出
●釘穴にも強い引裂強度と引張強度
●外壁仕上材を隙間なく取り付ける場合に適します
※シート施工後3ヶ月以内に外壁を仕上げてください。
fronta_wa_02

ソリテックス・フロンタ・クアトロの特徴

●三層構造の高い強度
●壁用ソリテックスの中で最も高い透湿性と防水性
●紫外線に強いので、すのこファサードに適します
●シートの端に接着剤が付いているので施工が簡単です
※シート施工後6ヶ月以内に外壁を仕上げてください。
fronta_wa_03

施工事例

fronta_wa_04

fronta_wa_05

ソリテックスの技術

細孔の無い構造がさらに確実な透湿性を実現 ― ソリテックスは高い防水性と透湿性を両立します。

従来の透湿防水シートはミクロの細孔構造

従来のシートはミクロの微細孔という構造でした。
湿気はこの細孔を通って外へ排出されていましたが、シートがある程度湿り気を帯びて来ると細孔が水分に覆われ湿気を処理しきれなくなり、その結果シート内側に結露が生じることになりました。
細孔が水分で塞がれることによって防水性が高まる仕組みで、その水分は圧力でもかからない限り移動できずに内部に留まることになりました。
mento3000_06

新しいソリテックスは革新的な無細孔構造

ソリテックスの内部は革新的な網目構造になっています。
微細な網目が湿気をアクティブに取り込んで排出。湿度上昇に伴い湿気輸送のスピードも上がりますので、アクティブな湿気調節ができます。
防水性は非常に高く、約100kPa(約1bar)の圧力をかけて行う厳しい防水試験に合格しています。
ソリテックスは高い透湿性と耐久性で風雨から住宅を保護するシートです。
mento3000_07

ソリテックスの施工

fronta_wa_06

技術データ

fronta_wa_07

製品サイズ

fronta_wa_08

カタログおよび施工要領書

ダウンロード(PDFファイル)は別ウィンドウ(タブ)で開きます。
◆ 壁用透湿防水シート ソリテックス フロンタWA / ソリテックス・フロンタ・クアトロ カタログ
◆ 壁用透湿防水シート ソリテックス フロンタWA / ソリテックス・フロンタ・クアトロ 施工について


健康・快適・省エネ・サスティナブル 「健康で幸せな生活をより長く」 TEL 0422-26-6922 受付時間 9:00~17:00(土・日・祝日除く)

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © エディフィス省エネテック株式会社 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.